2012年

7月

11日

高見公園にて「市民測定会」&「クリーン大作戦」を開催しました!

7月8日(日)の午後、高見公園にて「市民測定会」&「クリーン大作戦」を 開催しました。
昨日までの荒天とは打って変わって、少し汗ばむ程度のさわやかな 晴天。
役30名の方にご参加いただきました。

まずは除染の実験です。東京からお越しいただいた、大光(株)の皆様による
「泡洗浄」が
披露されました。この方式は、まず除染したい面を、洗剤とゼオライトの混合液で洗浄し、
それによって生じた廃液をバキュームで吸い取るというものです。
実験会場は透水性のアスファルト…雨水がしみ込む舗装なので、セシウムも舗装の下に
しみ込んでしまいます。なかなかの難敵です。しかも高見公園は既に、舗装路も高圧洗浄機で洗い流してあります。

除染済みの場所を、さらに除染するわけです。

実験の結果は、劇的な変化こそ無かったものの、0.05μSv程度の線量低下が見られました。

次に、公園を4つのエリアに分け、4グループに分かれて公園の掃除を行いました。
2時間ほどかけて、ゴミや落ち葉、枯れ草などの掃除を行ったのですが、
何しろ広い高見公園、これがなかなか終わりません(汗)。
みんなで汗だくになりながら、一所懸命掃除をしていきます。
集めたゴミや枯れ草は、少なく見積もっても土のう袋30袋はありました!
参加者の中には、前回までの「みんな共和国」参加者も5組ほどおられました。
公園で遊ぶ子どもたちを尻目に、にぎやかに作業は進みます。
それにしても、やっぱり公園で子どもたちが遊ぶ姿は良いですね!
普段は子どもたちの遊ぶ姿がチラホラとしか見られない高見公園ですが、
今日は違っていました。この場所で再び子どもたちが遊び回る姿が、
早く見られるようになればと思います。

さて、掃除の次は線量の測定です。1台の線量計を取り囲み、
公園のそこかしこをみんなで測っていきます。
我々が行った事前測定で得たデータを元に、気になる場所を測ってみましたが、
土の上は地上1mで0.08~0.14μSv程度の線量でした。
除染の終わった学校の校庭と、同程度の線量と言えます。アスファルトの部分は、
同じく地上1mで、概ね0.25~0.40μSvの線量でした。土の部分が際立って低いので、
少々数字は目立ちますが、アスファルト部分の利用法を制限することで
対応が可能だと思います。

参加された親御さんたちからも、こうした線量のデータを見て「これなら遊べるね」
という声が上がりました。

「みんな共和国」が開催される8月1日まで、まだ3週間ほど時間があります。
正直なところ、今日は公園全体を掃除するところまでは至りませんでした。
それに3週間経てば、また雑草も伸びてきます。そこで、開催直前の7月22日に、
もう一度クリーン作戦を行ったほうが良いと思います。
今日いらしていた親御さんにはその旨を伝えました。第2回クリーン作戦で、みんな共和国の取り組みやコンセプトを、ますます広げられるチャンスですし、次はさらに参加者を増やして、もっともっときれいにしちゃいましょう!

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    10TH ANNIVERSARY BEST (金曜日, 28 6月 2013 22:40)

    私どもは環境工学総合研究所の「微生物が放射能を消した」という書籍を通じて脱被爆を進めております。
    発表すると、電通などの暴力団に攻撃されて潰されます(電通は東京電力などから700億円年間受け取る)ので、秘密裏に実行するのが秘訣です。
    証拠ビデオwww.youtube.com/watch?v=GPYQK6uQwpM

みんな共和国”夏”企画書
120702手のひらを太陽に!大作戦!!企画書6.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 6.8 MB
みんな共和国"夏”に向けた除染の試験レポート
7月8日(日)に市民があつまって高見公園のクリーン大作戦を行います!
除染試験レポート.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 522.7 KB
みんな共和国物語
みんな共和国"春休み"
活動報告書
「みんな共和国」物語
ダウンロードできます
みんな報告書04211029.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 4.9 MB
android